3
1月

髭脱毛が良いわけとは?

ここ数年で髭脱毛を行うメンズが急増していることをご存知でしょうか?近年ではメンズでも、お肌に気を遣い、メンズ用のスキンケア用品の市場が大きく成長しているほどです。最近はサプリメントやジムなどの流行もあり、健康を意識する男性の意識、また女性の理想の男性像も少しずつシフトしているようです。
このような流れから、健康的に見えるメンズの価値も上昇しているようです。なんとなく綺麗な印象を受けるメンズとなんとなくパッとしないメンズの印象の差はファッションもさることながら、顔色にも現れています。以前はワイルドと考えられていた無精髭も健康に関する意識が高まった現代では、すっかりマイナス評価・・・。女性からの評価の目線もさることながら、ビジネスの世界でも同じ評価をされてしまうようです。
しかし、このような流れの中でも「いくらくらいかかるモノなのか?」「どのようなシステムなのか?」という漠然とした不安から踏み出すことができない男性が多いのも事実。しかし、「シェーバーなどで毎日髭を剃っているよりもコストを抑えることができた。」「周りからの評価が変わった。」という実体験をされている方がいるのも、また事実です。実際に足を運びシステムを調べたり、料金に関して試算した方にしか上記の利点を手に入れることができないのかもしれませんね。
毎日の髭剃りと髭脱毛とを比較したところ、女性からの評価・ビジネスの世界における評価・コストなど、どれを取っても髭脱毛が良いということが言えそうです。ぜひ一度、髭脱毛について調べてみては如何でしょうか?思ったよりも手軽に、「デキる男」へ自分を変化させるきっかけになってしまうかもしれませんね。

7
12月

光脱毛、フラッシュ脱毛について

髭脱毛をしたいと思った時に、強い効果や永久脱毛も見越して、検討するのはクリニックでの医療レーザー機器を使った「レーザー脱毛」と針を使った「ニードル脱毛」だと思います。

その他にも1つの方法として、メンズエステやサロンで受けることができるのが「フラッシュ脱毛」「光脱毛」と言われる方法になります。

「フラッシュ」や「光」と聞くと連想するのが「レーザー」ですよね。なんだか似通った名称なので、一瞬同じかと思ってしまいます。名前通り同じような方法ではありますが、かなり違いがあるのです。

まずは効果の強度が違います。
医療機関でしか使用できない医療機器であるレーザーに対して、光脱毛は出力の弱い機器になっているので、医療機関でなくとも使用することができるのです。
出力が弱いために、光脱毛はレーザーに比べて効果が少なく、また医療機関ではないため「永久脱毛」を謳うことはできません。

効果が弱いために、光脱毛は痛みが少ない方法ともいえます。エステやサロンではレーザーのように毛根を破壊してしまう行為は禁じらていますから、永久脱毛には至らない=痛みには優しい施術、となっています。

出力の弱い光脱毛では、レーザーよりも広範囲にわたって照射することができるので、処理する時間をかなり早く終らせることができます。

いきなり「永久脱毛」といった重い決断をしたり、レーザーやニードル脱毛の痛みに不安があるという方は、短時間で痛みの少ない光脱毛から始めてみるのも1つの手といえるでしょう。光脱毛で効果があれば、美肌になった喜び、そして脱毛に対する印象を良いものに変えられるかもしれません。

23
10月

髭脱毛、1年間に掛かる費用は?

まずどの部位を施術していくかによって違います。しかし基本的に1年間通おうみたいになってくれば、10万円くらいは見積もった方がいいしょう。

ひげ全体か一部分だけ徹底的に脱毛するかによって、負担額の差は大きくなりプランの見積もりに迷いますが、例えば成功したにしても鼻下だけでは満足しませんね。

どうせならひげ全体を施術していった方がいいのです。しかし同然全て選ぶわけなため料金は最大限とられます。

例えばのケースでエステサロンには「一部分が安いけど全体は普通の高級エステと変わらない」みたいな例もあります。

料金は鼻下まわりなど毛穴の少ない部位がだいたい安くなっていて「あご」「頬」「あご下」にかけ高くなっていき、範囲を広げればそれだけ比例する施術にお金もとられます。

結局はひげ全体部をいっぺんに頼んだ方が安上がりなのです。そうすればもちろんですが中途半端には脱毛を終われなくなって、1年間全てきれいになるまで担当の人に勧められたりします。

そのためひげ脱毛を決める際は一部分なら「一部分だけが安い」「1年間を通して安いクリニックやエステサロン」「全体なら全体が安い」、または1年間各部位の脱毛具合に合わせて施術してくれるような所を探すべきです。

また大ざっぱに例えていますが1年間の施術は1カ月の期間があくため、おおよそ10回から12回の施術になります。

10回コース~円みたいに記している所は1年間コースの意味です。

半年ならもちろん5回や6回にて半額の料金だし効果も半分です。1回~円みたいなものはもはや体験者向けの料金設定なのです。

そのため1年間通う場合はそれなりの優遇のある所が多く、例えばフリーパスを購入して自分の裁量から施術する部位を決めたりします。

もちろん1年間になれば受ける場所によって料金差も激しいです。

3
10月

髭脱毛 1回目の料金

1回目はどこも標準の料金より安くなっています。もちろん施術する側もたくさんの人にひげの脱毛に成功してほしい、みたいに考えてくれているのです。

そのため1回目は割引で安くなったりキャンペーンで安くなったり、場所によっては初心者の人がきやすい料金にします。

どの地域に住んでいても1カ所くらいは優良店みたいな所があり、安い料金で満足な結果の得られる、そういう脱毛に会えるようになっているはずです。

いろいろ探せば初回無料のようなクリニックやエステサロンもあります。ひげの脱毛はそういった意味でも、初心者が挑戦してみたくなる脱毛です。

あなたはひげの脱毛にいくらくらいならお金をかけても良いでしょうか?もちろんひげ全体や一部によっても変わってきますが、少しの料金くらいならどちらでも構いませんよね。

またクーポンや割引をしてもらえる場所も多いため、1回だけ体験してみたい時は雑誌やサイトのチェックをしてから、それから初心者コースを受けたりする方が良いのではないでしょうか?

一度だけ受けても想像以上の結果を期待できますが、やはりひげの毛は何度か生えてくるため一度だけでは物足りなくなります。

それなら最初から自分の気に入るクリニックやエステを見つけて、自分の好きに通った方が後悔は少ないかもしれません。

よく駅の近場におしゃれなクリニックやエステもあったりします。そういう所で一度チェックしてみるのも失敗がなくて良いですね。

わざわざ一度受けるためだけに遠方へ行く人もいますが、東京などに行けば確かに質の良い脱毛に会えるのは間違いありません。

26
9月

脱毛サロンを予約してみた!

興味があって脱毛のサロンを探していたら、http://男の髭-脱毛.com/のサイトを見つけました。男性専用の脱毛があったのかと驚き、さっそくこのサイトからキャンペーン別に比較しているサロンを見たんですが、ほとんど初回の料金が安い!んです。そのため無難そうな全国9店舗をかまえる「脱毛ラボ」のサロンを拝見させてもらいました。

なんとこのサロンは初月100円だけのワンコインサロンで、気軽に体験できるようになっています。もちろんすぐに予約、モニターも募集していて人気を集めているみたいでした。

ヒゲ脱毛にて予約すればキャンペーンで割引がきくらしく、LINEのメッセ割や一括払い割もあります。そのため最初の2カ月はほとんどお金をかけず体験できます。もちろん合わなければ途中でやめられるし、損も少なく時間もそんなにかかりません。

しかしもっとも気をひかれたのはやはり店舗数が多い点です。遠方の人もすぐに行けるし安いし言うことありません。効果があまりない場合は全額返金もしてくれるため、気になる実績は本当のようです。

また他のサロンに比べ全く違う「S.S.CC脱毛」をしていて、痛さやヒリヒリ感を感じません。使う機械は有名なイタリアの医療メーカーが開発したものらしく、クリプトンライトを使っているみたいです。

料金についてはおおよそ1年間通う感じで、脱毛を完璧にするパターンの脱毛のようで、約10万円ほどかかりますが毎月のお金もそんなに負担にならず、マイペースに通えて良いですよ。

2
9月

髭脱毛のメリットとは?

いつも清潔感をアピール

脱毛に成功すればもう顔全体の毛の意識は心配いらなくなります。毎日していたひげそりもしなくて済むのです。

また就職の時や転職の時にも圧倒的な清潔感をアピールできます。

少し大げさすぎますが青ひげの目立つ印象よりは、ツルツルな顔のラインを見てもらった方が周りの人も安心できるのです。

自分に自信がもてる

やっぱり脱毛の魅力は肌がきれいになれることでしょう。知人に「何かきれいになったね」みたいにいわれてみたくありませんでしょうか?

また無駄なひげも少ないため服も合わせやすくなるでしょう。まだ青いひげが残っていて清潔でない状態なのに、きれいめのスーツを着ていたら少し変ですよね。

しかしひげの脱毛をして最初にかなえたい夢はやっぱり恋愛です。貧乏ひげが生えていないだけで恋人をつくるチャンスがかなり増えます。

恋人ができても「相変わらずカッコいい人だぁ~」みたいに尊敬もされるでしょう。

脱毛サロンの体験にぴったり

ひげは男性サロンにおいて基本的な部分です。サロンに行っていきなりおかしな場所を脱毛する人はあまりいないでしょうが、「ひげなら何か良いかもなー」みたいに思ったのではないでしょうか?

実際にサロンの料金もひげの治療は比較的安めです。

そのためよくモニター募集などありますが「ひげからスタート」みたいな人も結構います。

軽い気持ちでも始められるしひげの脱毛は思ったよりメジャーです。

初回の割引がきく際はひげから治療をはじめれば、サロンに通って納得にく結果がかならず得られます。

30
8月

家庭用脱毛器のメリットとは?

もちろん家にいながらもひげの脱毛はできます。いわゆる家庭用脱毛器で、性能も脱毛サロンなどで使っているのに似ています。

しかし最近までは家でするひげ脱毛は注目されていませんでした。なぜなら昔は海外のレーザー式の製品が多く、あまり評判も良くなかったからです。

今は過去の製品に改善を加えたフラッシュ式の脱毛器がはやっています。例えば国内製品で有名な「ケイン」がありますね。少しお高めですが医療用なみのパワーがあり、効果は本物です。

他にもフラッシュ式の脱毛器には手ごろな値段で買えて、家で気軽に使える据え置きタイプやコンパクトタイプもあります。普通の毛抜きやカミソリよりも便利だし長く愛用しても良いし、カートリッジを交換するだけでさらに照射範囲も広げたりできますよ。

正直な話をすれば家に脱毛器が1つあるだけで、サロンに1年間通ったりする浪費も少なるなるし、自分のペースで都合のよい時間に処理できます。他人に見られたくない人にはちょうど良いかもしれませんね。

また家庭用脱毛器は美顔効果の機能もついているものもあり、サロン感覚で使うのにも適しているでしょう。まずは買ってみて数カ月試してみる価値はありますよ。

一度処理したくらいではなかなか効果がはっきりしないかもしれません。しかし根気よく続けていればサロンに通ったりするより安くおさまって、経済的だし毎日が楽しくなるに違いありません。

そうはいいながら家庭用脱毛器は全て自分の加減で決まるため、肌の当てすぎには十分注意してください。

当てすぎればしみになったりして永遠に残ることもあるようです。

14
8月

フラッシュ脱毛とは?

フラッシュ脱毛に使われる光はレーザーに近く似たような光線を使います。そのな違いは光の照射範囲です。フラッシュによる光の方が処理する範囲は広いです。

一度に処理できる本数はレーザーに比べても、2、3倍は違います。そのため施術の時間はそんなにかかりません。

フラッシュ式はエステやサロンでよく扱われる脱毛法ですが、光にもいろんな程度があります。フラッシュ脱毛はいわゆるIPL脱毛をいいます。その光に使うライトをフラッシュランプみたいに呼ぶのです。

その名の通り何回にも分けて白い色なら白く点灯します。またこのしくみを応用したものにプラズマ脱毛もありますが、こちらも一応はフラッシュ脱毛の類に入るようです。

フラッシュ脱毛は一般にインテンスパルスライト、つまりIPLを使いますが例えばクリニックではこのIPLに加えて、高周波のRFをあて脱毛の精度を高めています。

IPLの光は広帯域なのに対し光が少し弱いため、場所によってはジェルを塗って光の吸収を促している例もあるようです。

またいろんな波長を使うため当然あまりよくない波長も入ってしまいます。その対策にマルチパルスライトを使い不必要な波長をカットしています。

ひげにおけるフラッシュ脱毛はメラニン色素の関係もあって、ひげが太い場合は波長が合わないケースもあります。そのため何回も施術を受けるような落ち度につながります。

一本のひげに対する毛根は量によって決まるため、一度の施術でどれだけ傷つけず細胞を破壊できるか、がフラッシュ脱毛においては大切です。

フラッシュ脱毛の最大のメリットはやはり痛みでしょう。他にも針やレーザーによる脱毛法があるのはご存じでしょうが、理解していても少し抵抗感がありますよね。

脱毛法のどれを選ぶかはその人次第ですが、コスパや自分の予算もやはり心配でしょう。やっぱり人間お金はあまりかけたくないものです。

時折フラッシュ脱毛は「時間のかかる脱毛法」みたいに批判される場合もあるでしょう。その効力は痛みに比例してほんの少しかもしれません。

しかし時間をかけていれば「だんだん脱毛できてくる」、そういう実例があるフラッシュ脱毛は近年注目されている脱毛法なのです。

また病院などの医療機関ではフラッシュよりも、レーザーが多く用いられます。そのため治療法によって比較しやすい料金設定になっているのです。

レーザーもフラッシュも光線をあたてているのには変わりなく、期待の高いのはやはりレーザーによる治療です。料金が高くてもそれなりの脱毛は保障してほしい人はレーザーを受けるのです。

フラッシュ脱毛は痛みが少なく料金も安くなっています。「効果もそこそこありそう」みたいに軽い気持ちで脱毛する意志のある人にはぴったりの脱毛です。

いわゆる「誰でも受けられる脱毛」はまさにこのフラッシュ脱毛でしょう。それならサロンやエステなど足を運びやすい場所が採用している理由もわかりますね。

お金に余裕のある人もあえてフラッシュ脱毛を選び、気長に効果があらわれるのを待つ人もいます。

フラッシュ脱毛について詳しく知らなくても、時代の流れにのりたい人が気軽に体験できるようになっています。

 

13
8月

レーザー髭脱毛とは?

レーザー治療は医療的な施術のため治療の順序もしっかりあります。

しかしレーザーは一体何なのか気になる人もいるでしょう。レーザーは光線の一種で波長を調整しながら治療を施すのです。

治療には単一の波長が使われいろんなレーザーを一気にあてたりはしません。虹の色から赤色だけを取り出しそれを一色だけあてるようなイメージです。

そのため肌が傷つくことはないし良い具合に毛の細胞だけが破壊されます。レーザーは意外に便利な光なのです。

ただし顔のひげはメラニン色素の少ない部分でもあるため、レーザーには向かない点もあります。

一方で日本人に適したレーザーもありそれを「アレキサンドライトレーザー」みたいにいうそうです。

新しい方は「ダイオードレーザー」らしくどちらも多くの機関で使われています。

また照射時間を制御できる「Qスイッチ」のついたヤグレーザーも普及してきているそうです。

改めてレーザー治療のしくみをおさらいすれば、レーザーをあて細胞を破壊するように例えましたが、実際はメラニンを含む毛全体に熱を与えひげならひげが生えてこないよう、根本を変形されるのがレーザー治療です。

専門用語では「選択的光熱治療」にもいうそうです。

ちなみにひげの脱毛においても他の部位に同じくレーザーをあてられますが、ひげにも毛周期があり定期的にしかあてられない面もあります。

またひげが少なくメラニン色素もない場合は、直接レーザーをあてても意味がないようです。

レーザー脱毛のメリットですが、医療用に多く使われる高精度な脱毛処理ができます。安全性も考慮されているため安心して治療をうけられます。

もちろん家庭用の脱毛器にも安全面で考慮された設計になっています。しかし家庭用のレーザー脱毛器は素人の手でするため、もしかしたら注意書きが記しているかもしれません。もしくは使用したらダメかもしれないため確認が必要でしょう。

そうはいいながらレーザータイプは広い範囲にあてられ、ひげならあごライン全体を一気にまんべんなく脱毛できるのです。

痛みもそんなにないようで従来の針脱毛にくらべれば、どんな皮膚の弱い人も我慢できるレベルです。

「痛いのは嫌だ」みたいな理由をよく聞きますが、レーザー治療はそんなに怖いものではありません。日本人なら日本人の肌が耐えられる光があたるだけです。

光は光でもでもやっぱり少し抵抗感があるでしょう。しかしレーザー治療の強い秘密は施術時間の短さにあります。

ほんの10分くらいレーザーをあたてていればおわりです。この10分に痛みを感じるのは最初のレーザーをあてる時くらいでしょう。少しの痛みならすぐに慣れるため時間を数えたりしていればすぐです。

施術をうける機関によっては痛み・治療具合も違うかもしれません。一方で「サロン系のひげ脱毛はいろんな面で優しい」みたいなレビューもあります。

またレーザー脱毛は何回かに分けてうけなければいけないため、根気よく諦めずに通う意地も脱毛においては重要です。逆に期間があく方が良い人もいてマイペースに通う人には適しています。

24
7月

フォトRF式 髭脱毛とは?

RF(高周波)はIPLのフラッシュ脱毛式によく間違われます。確かに光のしくみは似ていますがRFは補助的な役割にすぎず、しばしばIPLに合わせて照射します。

ひげの毛穴にも効果があり他にも「ニキビ」「しみ」が治るみたいです。

フラッシュ脱毛の組み合わせてに使われる理由は、RFが補助的な役割をするみたいにいいましたが、RFは確かに毛根の毛自体に刺激を与えるのではありません。

毛幹や毛根の組織に刺激を与え細胞を破壊するのはIPLになり、RFはその毛を囲んでいる毛包に刺激を与えます。

ようするに外側
の皮を薄くしてから中の身を割るわけです。

そのため2つの脱毛法を一緒にすれば痛くもなく約2倍の効果があるのです。

良質なクリニックやエステはこの2つを取り入れて施術してくれます。脱毛効果が薄いみたいな脱毛法にとらわれがちな部分もありますが、実は日本人に合う効率的な方法です。

RF、IPLの組み合わせも良いですがその他にも赤外線やレーザー光の組み合わせもあり、いろんな肌に対する高い効果を作れます。

ひげ脱毛に使われるRFを組み合わせた機械は「オーロラ」みたいにもいうそうです。

さらにですが脱毛の技術はすごい速度で進んでいるらしく、フォトRFプロのような機能アップした脱毛機も完成しているようです。

RFだけでも十分な効果はありますが他の照射部分(ハンドピース)のようにいわれているものを組み合わせれば、可能な限り痛くない脱毛法も出てくるに違いありません。