髭の仕組みと脱毛

しくみについていう前にそもそもなぜ毛が生えるのでしょうか?それは、男性ホルモンの分泌が多くなるからです。女の人より男の人の毛の方が濃くなるのはそのためです。

毛が濃い=男性ホルモンが多い

女の人は男の人以上にひげの脱毛対策をすれば毛は濃くなりません。男の人も同様に脱毛を意識すればそんなに毛は濃くなりません。

ひげにも生える時期がある

ホルモンが多くなればひげは生えやすくなります。さらに定期的なサイクルによっても生えるらしいのです。

また自分の体調や日頃の運動量にも関係していて毛の伸び方は人によって違います。

毛の伸びは3つの時期に分けられ「伸びる期間」「抜ける期間」「次に伸びるための準備期間」になるそうです。

つまり脱毛サロンを定期的に治療するよう勧められる理由は、伸びる期間に伸びた毛そのものを治療し「伸びてももう生えないぞ」みたいな感覚を神経におぼえさせるのです。

脱毛の不思議な部分はまさにこの生える習慣にあり、普通に意識しただけでは分からないようになっています。

そのため脱毛サロンの担当者が教えている教えは全て正しく、1年間くらいの治療を続ければ本当に毛は生えなくなるのです。

ひげ処理を自分でする場合は鏡を見ながらするため、家にいながら一人でも念入りな自己ケアができます。

ただし脱毛器を使ってよく分からない状態ですれば、ひげがかえって伸びることにもつながりかねないため、使い方など理解してからひげの脱毛にあたってください。