フラッシュ脱毛とは?

フラッシュ脱毛に使われる光はレーザーに近く似たような光線を使います。そのな違いは光の照射範囲です。フラッシュによる光の方が処理する範囲は広いです。

一度に処理できる本数はレーザーに比べても、2、3倍は違います。そのため施術の時間はそんなにかかりません。

フラッシュ式はエステやサロンでよく扱われる脱毛法ですが、光にもいろんな程度があります。フラッシュ脱毛はいわゆるIPL脱毛をいいます。その光に使うライトをフラッシュランプみたいに呼ぶのです。

その名の通り何回にも分けて白い色なら白く点灯します。またこのしくみを応用したものにプラズマ脱毛もありますが、こちらも一応はフラッシュ脱毛の類に入るようです。

フラッシュ脱毛は一般にインテンスパルスライト、つまりIPLを使いますが例えばクリニックではこのIPLに加えて、高周波のRFをあて脱毛の精度を高めています。

IPLの光は広帯域なのに対し光が少し弱いため、場所によってはジェルを塗って光の吸収を促している例もあるようです。

またいろんな波長を使うため当然あまりよくない波長も入ってしまいます。その対策にマルチパルスライトを使い不必要な波長をカットしています。

ひげにおけるフラッシュ脱毛はメラニン色素の関係もあって、ひげが太い場合は波長が合わないケースもあります。そのため何回も施術を受けるような落ち度につながります。

一本のひげに対する毛根は量によって決まるため、一度の施術でどれだけ傷つけず細胞を破壊できるか、がフラッシュ脱毛においては大切です。

フラッシュ脱毛の最大のメリットはやはり痛みでしょう。他にも針やレーザーによる脱毛法があるのはご存じでしょうが、理解していても少し抵抗感がありますよね。

脱毛法のどれを選ぶかはその人次第ですが、コスパや自分の予算もやはり心配でしょう。やっぱり人間お金はあまりかけたくないものです。

時折フラッシュ脱毛は「時間のかかる脱毛法」みたいに批判される場合もあるでしょう。その効力は痛みに比例してほんの少しかもしれません。

しかし時間をかけていれば「だんだん脱毛できてくる」、そういう実例があるフラッシュ脱毛は近年注目されている脱毛法なのです。

また病院などの医療機関ではフラッシュよりも、レーザーが多く用いられます。そのため治療法によって比較しやすい料金設定になっているのです。

レーザーもフラッシュも光線をあたてているのには変わりなく、期待の高いのはやはりレーザーによる治療です。料金が高くてもそれなりの脱毛は保障してほしい人はレーザーを受けるのです。

フラッシュ脱毛は痛みが少なく料金も安くなっています。「効果もそこそこありそう」みたいに軽い気持ちで脱毛する意志のある人にはぴったりの脱毛です。

いわゆる「誰でも受けられる脱毛」はまさにこのフラッシュ脱毛でしょう。それならサロンやエステなど足を運びやすい場所が採用している理由もわかりますね。

お金に余裕のある人もあえてフラッシュ脱毛を選び、気長に効果があらわれるのを待つ人もいます。

フラッシュ脱毛について詳しく知らなくても、時代の流れにのりたい人が気軽に体験できるようになっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>